ハウスメーカー評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!

ハウスメーカー元営業マンの独り言

東洋ゴム工業、15年間も偽造!

今回のハウスメーカー評判は、ニチアスに続いて東洋ゴムも偽造を行っていた件についてです。

またまた衝撃な事実が発覚しました。東洋ゴム工業が15年間もお上を欺いて消費者を危険な目に合わせていました。

本当に何を信じていいのかわからないですね。

この事件は、ニチアスの偽造発覚を受けて実はということになったらしいです。しかも繰り返すこと15年間も消費者を騙し続けたわけですね。

耐火試験で合格した性能よりも劣るものを合格品として出荷していた。偽造品は、合格品に比べ3倍も発熱量が多く類焼した場合に発火しやすいものだったそうだ。商品自体は、176棟の建物に使用されていて中には、学校などの建物もふくまれているようだ。

この事件を受け国土交通省は、認定しているものすべての耐火建材の調査を行うと発表しました。

これでさらに景気後退に拍車がかかりますね。

当然に不正などなければ、税金を使って再調査など行う必要はありませんからね。

これで終わったとはとても思えませんね。

これから家を建てようという方は、金利の動向や消費税率の上昇などの時期を見越して計画を建てなければいけませんが、不祥事がこれだけ続いていますので、しばらく状況を見極めた方が良いかもしれませんね。

こうしている時にもどこかで頭を抱えている経営者がいるかもしれませんから!

ハウスメーカー元営業マンの独り言

住宅着工件数44%減、統計データで最大

今回のハウスメーカー評判は、9月の住宅着工件数の正式なデータが国土交通省から発表されましたのでそれについてです。

9月の新設住宅着工件数は、前年同月比44.0%減の6万3018戸と、3ヶ月連続で大幅に減り、下げ幅は前月に続き、統計データのある1965年以降で最大となった。

これは、皆さんがご承知のように耐震強度偽装問題を受けた改正建築基準法が6月20日に施行され、建築確認の手続きが厳格化したことが大きく影響しているようです。

着工戸数の内訳は、持ち家が同21.6%減の2万5431戸、貸家が同51.3%減の22749戸、分譲住宅が同55.6%減の1万4531戸となり持ち家を除き下げ幅が拡大しました。特に分譲マンションは、同74.8%減の5328戸と下げ幅は、過去最大で統計データのある1985年以降で最低となった。

首都圏のマンションの着工戸数は9月に前年同月比で85.9%も減っている。これは、それまで首都圏で月に7件は下りていた確認申請が、改正法の施工後は9月末までの約3ヶ月で3件しか下りていないことが大きな原因と言われています。

何故、こんなに確認申請に時間がかかっているのか、改正法のポイントを見て見ましょう。

@木造で高さ13メートル超または、軒の高さ9メートル超A鉄筋コンクリート造で高さ20メートル超などの住宅を対象に、これまで1回で済んでいた建築確認審査を、自治体などの検査機関と第三者機関「指定構造計算適合性判定機関」による二重審査にした点と更に審査期間も従来の21日から最大70日まで延長し、マンションなどの3階建て以上の共同住宅には中間検査も義務付けた点です。

木造住宅でも3階建ての物件は、この改正法にかかるために確認申請に時間がかかることになります。特に東京などの首都圏は、地価が高く土地も狭いために3階以上の建物を個人宅でも必要とされるためいたるところで波紋を呼んでいるようです。

勿論、この状況は景気にも大きく影響を及ぼすだろうといわれています。

これから家を建てようと考えている方は、打ち合わせから完成までのスケジュールを再度、確認申請が長くなる分長く見ておくことや、景気の反動が来る恐れがあるので、建築単価が上昇する可能性も考えておいた方がよいかも知れない。大手ハウスメーカーの認定住宅においては、さほど影響が出ていない様子なので、ハウスメーカーで家を建てることを検討してみることも大切かもしれません。

今回の確認申請の件で資本が少ない工務店さんは、かなり厳しい状況に追い込まれてくる可能性が高まっていますし、中規模のハウスメーカーなども軒並み赤字に転落する可能性もありその辺の見極めを消費者はしていかなければなりません。

不正や偽造など役所、民間を問わず様々な業種業態でうみが出てきています。最終的に自分の所に帰ってくることになるので、これからますます自己責任の名の下に自分自身の適正な判断が要求される時代になったといえるでしょう。

ハウスメーカー評判:ヘーベルハウス

ヘーベルハウスの耐火用建材で性能試験をニチアスが偽造!

今回のハウスメーカー評判は、像を屋上で飼うことのできる家をつくるハウスメーカーのへーベルハウスの耐火用建材で性能試験をニチアスが偽造した件についてです。

またか!というのがこのニュースを聞いた時の率直な感想でした。この事件の詳細は、以下のようなものです。

国土交通省は30日に大手建材メーカー「ニチアス」が耐火用建材の性能試験を偽り、大臣認定を不正に取得していたと発表しました。

建築基準法で特に耐火性があると認定する基準の約3分の2の耐火性しかなかった。不正建材は約10万棟に使用されており各住宅メーカーは無償修理を発表するなど対応に追われています。

この事件が世に出た理由は、匿名の告発文が届いたためで、ニチアスの社長や幹部3人は一年前に内部調査で不正を把握していたが、隠蔽していたという。

ニチアスの社長は「00年に大臣認定の基準が厳しくなった。開発の現場にプレッシャーがあった」と釈明したそうです。更に「隠蔽と受け止められても仕方が無い」と陳謝したそうです。

ここのところ建築や食品の偽造などの話題が多い中でまたかという感じだ。

ニチアスから建材を納入しているヘーベルハウスは、住宅約4万棟を無償改修すると発表しました。

対象はヘーベルハウス、ヘーベルメゾンで関東、東海、中部、西日本の一部に01年7月以降建設した住宅で引渡し済みが3万8077棟で工事中が2000棟前後にのぼる可能性があるとのこと。改修費は総額400億円程度になる見込みです。

本当に許しがたい問題であるが、ヘーベルハウスはすぐさま改修工事を行うと発表するなど対応の速さは、さすがである。

ヘーベルハウスで建築された方はすぐに問い合わせをして下さい。

ヘーベルハウスのニチアス問題対応ページはこちらから!

最後までハウスメーカー評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後もハウスメーカーのより良い情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

ハウスメーカー評判:セキスイハイム

ハウスメーカー評判:セキスイハイムのハイブリッド耐震性能「ガイアス」の評判は?

ハウスメーカー評判は?ハウスメーカー家を建てよう!へようこそ!

今回のハウスメーカー評判は、光熱費0の家をつくるハウスメーカーのセキスイハイムのハイブリッド耐震性能「ガイアス」についてです。

ここのところ各ハウスメーカーは、しのぎを削って、耐震性能向上に努めています。それは、間もなく来るだろう大地震に備えるためです。

セキスイハイムも例外ではなく、そんな将来の備えのために複合型耐震システム「ガイアス」を発売いたしました。

セキスイハイムの「ガイアス」の安心の特徴は大きく5つあります。

安心@は、巨大地震を想定した耐震実験を64回も実施しましたので、安心は立証済みです。

安心A追加の耐震装置が不要です。ベースとなる構造躯体だけで耐震等級の最高等級を取得できます。

安心B住まいの設計が自由です。セキスイハイムならではのシステムラーメン工法ですので体力壁が必要ないですので、間取りが自由につくれます。

安心C耐震・耐風で全棟で最高級を取得。間取りによって耐震等級が変わることなくすべてで最高級を取得できます。また、品質管理も工場内の作業で80%の部材が作成できますので安心です。まさに工業化住宅と言えるでしょう。

安心D進化した耐震診断システム「ユレナビ」によって大地震を想定してプランニングが可能です。

このセキスイハイムの耐震診断システム「ユレナビ」は業界内でも初となる試みです。

建物の強度のみならず、セキスイハイムは地盤力に注目しました。「ユレナビ」には、事前に地盤状況をデータ化した資料を基にしてお客様の自宅を建替えた場合に実際に大地震が来たときにどのようになるか、CGで実験することができます。勿論、実際の地震が来たときは、そのデータに基づいた耐震性能が期待できますのでとても安心ですね。

これからの住まいにとても必要な安心を買える家がセキスイハイムの複合型耐震システム「ガイアス」といえるのではないでしょうか。

セキスイハイムの複合型耐震システム「ガイアス」←詳しくは

最後までハウスメーカー評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後もハウスメーカーのより良い情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

ハウスメーカー評判:ヘーベルハウス

へーベルハウスのペット研究所の評判についてです。

今回のハウスメーカー評判は、像を屋上で飼うことのできる家をつくるハウスメーカーのへーベルハウスのロングライフサポートについてです。

今やペットは、家族に一員というお宅も多いのではないでしょうか。

先日テレビで老犬の介護サービスを特集している番組を見ました。

犬もお年寄りも同じなんですね。

だから快適な住まいが必要になるわけですね。

そんなところに目を付けたのが、ヘーベルハウスです。

ヘーベルハウスでは、ペットと仲良く暮らす家と題して様々な研究をしています。

例えば、ペットとその家族がふれあいやすい設計方法や世話のしやすい設計・設備、近隣や訪問者へ配慮した設計など実例に基づいて研究しています。

また、ブログや実際に建築された方の意見などをこれから建築する人にわかりやすく提案してくれます。

家族の一員になったペットが快適に暮らすことも今は、家族みんなの願いですね。ペットの意見が聞けるともっとよいのでしょうが、まずは、ヘーベルハウスのペット研究所へ行って見てください!

ヘーベルハウスのペット研究所はこちらから!

最後までハウスメーカー評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後もハウスメーカーのより良い情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

ハウスメーカー元営業マンの独り言

ハウスメーカー元営業マンのナイショ話、住宅着工件数が激減しています。

ハウスメーカー評判は?ハウスメーカー家を建てよう!へようこそ!

今回の元ハウスメーカー営業マンの本音トークは、住宅の着工件数が激減していることについてお話します。

先日も新聞紙上で住宅の着工件数が、前年よりも40数%ダウンしているという特集をしていました。この着工件数が減っているのは、景気云々よりもついこないだも大きく問題になりました、耐震偽造問題によって確認申請の許可までの時間が今までよりも長くかかってしまっていることが原因のようです。

通常住宅の確認申請は、提出してから3週間程度で許可されていましたが、現在は、長くって3ヶ月もかかってしまうそうです。

当然、色んなところで問題が生じてきます。

例えば、確認が降りないので、着工ができませんので完成時期も延びてしまうことによって様々な時限立法の恩恵を享受できなくなってしまったりします。
影響があるのは、建築主だけではありません、工務店さんで資本的に大きくないところは、着工ができないために仕事がなくなって廃業に追い込まれてしまうところもあります。

その他には、住宅関連業者も着工件数が約半分になってしまうと、関連商品である、照明器具やカーテンなどのインテリア関連にも影響が出ます。

ということは、日本経済全体に影響が出るということです。

耐震偽造問題は、まだまだ、氷山の一角といわれていますが、心無い専門家のおかげでココまで問題は、大きくなってしまうわけですね。

先日も積水ハウスのマンションで偽造問題が発覚しましたが、資本力のある大手ハウスメーカーである積水ハウスだったので、混乱も無く事なきを得たという感じでしたが、姉歯のときのような販売をしていたのがヒューザーのような業者だったらこうは行かなかったと思います。

実際には、工事は杭段階だったのですが、これが完成していたとしても購入者は保護されていたと思います。

家を買うということは、購入する者にとっては、一生に一度の大きな買い物ですので失敗したではすみません。

建てる方の考えは様々ですので一概にはいえませんが、外観や間取りなどだけでなく購入したハウスメーカーや建築会社の将来性や財務内容などをしっかりと見極めることがこれからは、更に大切になってくるのでは無いでしょうか?
ブログなどをインターネットで見ていると、様々な視点で記事を投稿している方がいます。どこどこで建築したが失敗したという暴露的なものもよく目にします。当然に大手ハウスメーカーで年間の着工件数が何万棟も手がけているところは、行き違いが生じたりすることもあります。

建築ですので、できているものを売っているわけでは有りませんからね。

これから家を建てようと思っている方は、単純に批判ばかりを気にするのではなく、客観的なデータなどをしっかりと見極めて選択をしていただきたいと思います。

まず、自分が求めているものが、ハウスメーカーでできるのかどうか、自由設計といっても規格の組み合わせですので、どうしてももっと自由に建てたいという方は、設計事務所や工務店などの規格が無いものを選ぶ必要があります。
自己責任の時代ですので、家を建てる方も勉強して理論武装する必要がありますね。消費者保護といわれていますが、トラブルになると精神的にもせっかくつくった家なのに意味がなくなってしまいます。

家族の幸せのために家を建てるのですからよりよい選択をしてもらいたいですね。

最後までハウスメーカー評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後もハウスメーカーのより良い情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

ハウスメーカー評判:住友林業

ハウスメーカー評判:住友林業というハウスメーカーから住友林業のわたしサイズの心地よさマイフォレスト「ミクオ」の評判についてです。

ハウスメーカー評判は?ハウスメーカー家を建てよう!へようこそ!

今回のハウスメーカー評判は、本格木造住宅の家をつくるハウスメーカーの住友林業というハウスメーカーから住友林業のわたしサイズの心地よさマイフォレスト「ミクオ」の評判についてです。

住友林業は、自由な発想で空間を活かして、空間はスマートに、外観はシンプルに美しくをコンセプトにわたしサイズでつくれる家を作りました。

それが、住友林業のマイフォレスト「ミクオ」です。

オープンスペースや室内を広く見せる工夫、もちろん家事導線や収納計画の充実など家族みんなのことを考えたらこんな形になった?という感じの家が「ミクオ」です。

シンプルイズベスト!そんな言葉がぴったりの「ミクオ」はこれから家を建てようと考えている方すべてに住みやすさをご提案しています。

日本人なら木の家に住みたいそんな思いをしっかりと受け止めてくれるのが、住友林業のマイフォレスト「ミクオ」ではないでしょうか?

あなたも、あなたサイズの家を作ってみませんか!

住友林業のマイフォレスト「ミクオ」に興味のある方は今すぐチャックして下さい!

最後までハウスメーカー評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後もハウスメーカーのより良い情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

ハウスメーカー評判:積水ハウス

ハウスメーカー評判:積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」シリーズ2階建主力商品CURAVIE「クラヴィエ」の評判は?【ハウスメーカー評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!】

今回のハウスメーカー評判は、ハウスメーカーの中でもトップクラスのハウスメーカーである、積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」シリーズ2階建主力商品CURAVIE「クラヴィエ」の評判についてです。

積水ハウスは、平成19年10月25日(木)より、積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」シリーズの新商品として「クラヴィエ」を発売いたします。

借り手市場の傾向が強い最近の賃貸住宅市場においては、入居者の多様化するライフスタイルや外観デザイン、インテリアへのこだわりなど、賃貸住宅においても戸建住宅と同様の魅力ある居住提案が求められつつあります。

積水ハウスの「クラヴィエ」は、このような市場環境において、自分らしいライフスタイルにこだわりを持つ入居者の多様なニーズに応えられるよう、様々な敷地条件に対応できる4つの建物形態と、それぞれの建物形態に対して3つの外観デザインを提案する付加価値の高い賃貸住宅です。

積水ハウスの「クラヴィエ」は、共用階段や廊下の形態によって「内階段スタイル」「外廊下スタイル」「テラスハウススタイル」「重層テラスハウススタイル」の4つの建物形態を用意することにより、優れたプランニング力で様々な敷地条件と入居者ニーズに対応します。また、それぞれの建物形態について、「ヨーロピアン・テイスト」「ジャパニーズ・テイスト」「モダン・テイスト」の3つのデザインテイストを提案し、まちなみとの調和を図りながらオーナー様と入居者双方にとって付加価値の高い賃貸住宅を実現します。

さらに、外壁には、彫りが深く、格調高い陰影をつくりだす厚さ16mmの「SHセラミック」を採用し、屋根形状には、片流れ屋根とフラット屋根を組み合わせたタイプを追加するなど、戸建住宅感覚の外観デザインが実現可能です。

居住スタイルにおいても、「シングル向け」「カップル向け」「ファミリー向け」の魅力あふれる3タイプのスタイルを揃え、ゆとりある空間プランや洗練されたインテリアなど、入居者の視点をとり入れた満足度の高い暮らしを提案します。
積水ハウスでは、この「クラヴィエ」を賃貸住宅「シャーメゾン」シリーズの主力商品として販売することで2階建賃貸住宅のさらなる受注拡大を図り、これからも多様化する入居者のニーズに的確に応えるとともに、オーナー様の確かな経営をサポートしてまいります。

各ハウスメーカーは、現在の飽和状態の賃貸市場対して様々な商品やサポートを行っています。

積水ハウスは、シャーメゾで賃貸住宅をブランド化することによって入居者にも受け入れやすい商品コンセプトや販売戦略を構築しています。

これから賃貸住宅を考えている方は、積水ハウスの「クラヴィエ」をまづはチェックして見てください。

積水ハウスの賃貸住宅「クラヴィエ」←詳しくは

最後までハウスメーカーの評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後もハウスメーカーのより良い情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

ハウスメーカー評判:積水ハウス

ハウスメーカー評判:積水ハウスのマンション(仮称)グランドメゾン横濱紅葉坂が耐震偽造?【ハウスメーカー評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!】

ハウスメーカー評判は?ハウスメーカー家を建てよう!へようこそ!

今回のハウスメーカー評判は、ハウスメーカーの中でもトップクラスのハウスメーカーである、積水ハウスの(仮称)グランドメゾン横濱紅葉坂についてです。

積水ハウスの中部地域で業務停止処分を受けたのは、記憶に新しいですが、また、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

今度は、マンションの設計偽装問題です。
姉歯事件からまたかという感じですが、今度は大手ハウスメーカーのマンションで構造偽造が発覚しました。

簡単に要約しますと、6月20日に建築基準法の改正施行を目前とした6月12日確認許可、同18日に着工した物件の耐震偽造が発覚しました。

これは、10月16日に国土交通省と横浜市によって発表されました。

それを受けて、積水ハウス側では、建築確認申請を同社では、姉歯事件以降二重に行っていた結果、8月にその偽造を発覚し、自ら工事中止の届を出したとしている。工事自体は、杭工事の段階で販売も開始していないため実害は最小減でとどめられたと発表している。

どのよ経緯があったかというと、今回偽造を行った藤建事務所の遠藤設計士は、立場的には二次下請けの設計事務所でそこが偽造を行ったものです。

今回の検査を行った機関が、姉歯事件でも見落としをした、東日本住宅評価センターでした。

積水ハウス側は、社内チェックで偽造を発覚していますので、なぜここまで話が大きくなるのかという思いだと思いますが、偽造を行った遠藤設計士が関与している物件が40数棟あるのでその内の一棟が積水ハウスのマンションだったからここまで大騒ぎになってしまったのでしょう。

積水ハウスにとっては、気の毒な話ですが、今後は設計を依頼する際にその下請けや孫請にいたるまで調査が必要になってきますね。

積水ハウスの説明←詳しくは

積水ハウスの報道機関についての抗議文←詳しくは

最後までハウスメーカーの評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後もハウスメーカーのより良い情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

ハウスメーカー評判:住友林業

ハウスメーカー評判:住友林業というハウスメーカーから住友林業のオーダーメイド感覚の高級賃貸住宅「サクシード・ハーモ」の評判についてです。

ハウスメーカー評判は?ハウスメーカー家を建てよう!へようこそ!

今回のハウスメーカー評判は、本格木造住宅の家をつくるハウスメーカーの住友林業のオーダーメイド感覚の高級賃貸住宅「サクシード・ハーモ」の評判についてです。

住友林業のオーダーメイド感覚の高級賃貸住宅「サクシード・ハーモ」の魅力は、住む方の心を、第一印象で捉えます。

片廊下タイプ、中階段タイプ、メゾネットタイプ、重層タイプの4タイプからオーナー様の敷地形状に合わせてセレクトできます。

プランは全部で178プランでタイプは、1K、1DK、1LDK、1LDK・2LDK重層タイプ、2LDKタイプから需要に合わせてセレクトできます。

更に、住友林業ならではの木質インテリアは、戸建感覚の内装を実現し入居者の現在の高いニーズにとてもマッチングしています。

構造も住友林業の自信の2×4工法を選択し耐震、耐火、そして遮音に優れています。

そして、住友林業は、長期に渡ってオーナー様のハード面ソフト面のケアも忘れていません。

現在、賃貸住宅は、供給過多と言われていますが、ニーズが多いことには変わりありません。供給過多といわれていますが、実際に入居者が満足する賃貸住宅は、意外に少ないのかもしれません。これからは、ワンランク上の物件を供給することが、賃貸経営を成功に導く鍵になるかもしれませんね。

これから賃貸!という方は、戸建感覚にあふれる住友林業の「サクシード・ハーモ」を見て見てください!


住友林業のオーダーメイド感覚の高級賃貸住宅「サクシード・ハーモ」に興味のある方は今すぐチャックして下さい!

最後までハウスメーカー評判は?ハウスメーカーで家を建てよう!にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後もハウスメーカーのより良い情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。